1頭買いの真の意味❗

2016年05月09日(月)

「一頭買い」ここ数年焼肉店などでよく見かける言葉だが、その意味をよく知る人は少ないのではないか?
牛をと畜・解体した後、脊椎に沿って左右に分割した「牛半頭分」を枝肉と呼ぶ。この枝肉をまるごと買うのが一般的に一頭買いだ。
中間業者や流通を省くことになるのでコストが抑えられるメリットがあるが、すべての部位の特性を知り、それにあったカッティングや調理方法で無駄なく美味しく食べさせるにはかなりの知識技術が必要になる。
また、牛肉の質は「割ってみないと分からない」ともいわれる。枝肉の段階で良い肉質を見極めには相応な目利き力が必要になる。

«
ホーム
»

鶴橋ホルモンではお問い合わせ、ご予約を随時受け付けております。

ご予約の場合は空き状況を確認いたしますのでお電話で受付を行っております。

お気軽にお問い合わせください。