部位について‼️

2016年04月01日(金)

第2話     焼肉メニューの「ロース」ってどこの部位

カルビと並ぶ焼肉屋の人気メニューである「ロース」だが、はたしてどの❓部位

実は少し前までその定義が曖昧だったためきちんと理解している人は少ない。

もともと精肉の世界でロースとは「肩ロース」「リブロース」「サーロイン」の各部位を指す。一方焼肉屋では脂がたっぷり乗ったカルビに対し、赤身の味わいを楽しめる比較的あっさりした肉という意味合いで「ロース」という商品名を習慣的に用いてきた。従って上記のようなロース各部位のほかに、例えばランプやそとももなどのもも肉が使われることもあった。しかしお客様に対して誤解が生まれとして2010年に消費者庁が焼肉業界に指導を行い、現在では、「ももロース」のように部位を含んだメニューの変更や「この料理には(もも肉)使用」と注意書きの付記が推奨されている。

«
ホーム
»

鶴橋ホルモンではお問い合わせ、ご予約を随時受け付けております。

ご予約の場合は空き状況を確認いたしますのでお電話で受付を行っております。

お気軽にお問い合わせください。